久しぶりに若者たちの音楽を聞いた
清風さんの紹介で加美町バンドHPを覗きに行きました。
そこでは、若者たちが元気いっぱい、やっていました。
「あんな頃わたしもあったなぁ」などと独り言いった次第です。
やっている音楽は、ハードロックっぽいのとか、ブルースとか日本語ポップスでした。
思ったことは、録音、曲作り、HP制作に手間ひまかけているって事です。
いいなぁ。
中性脂肪の少し上がった血が久しぶりに騒ぎ、
「まけとれん」
と言いながら、ギターを眺めるだけにとどまりました。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-25 21:53 | 音楽
HP更新
薔薇とコスモスの写真を更新しました。
それと、お勧めの1枚を「キバナコスモスとカマキリ」に
お勧めの1曲も「光秀」に更新しました。
少しはHPに慣れてきたのでしょうか、
アップするのに以前ほど時間がかからなかったです。
何でも経験と慣れですね。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-23 22:32
久しぶりに写真が撮れた
休日になれば天気が崩れ撮影に出かけれなかったが、
今日は久しぶりに撮影に出れた。
狙いは蝶。
いつもの土手に二日酔いの身体に鞭打って行く。
う~ん、まだ早いか?
蝶たちを見つけたが少ない。
ベニシジミすら少ない。
2、3枚アゲハチョウのを撮ったが.......。
ここをあきらめ場所を植物園に移動する。
キバナコスモスが咲いていた。
今はキバナコスモスが天下をとっている。
あたり一面、黄色でその黄色が目に飛び込んでさわやかな気分になった。
そこに、モンシロチョウが蜜を吸いに、とまっていた。
思わずシャッターをきった。

整理が出来次第アップしようと思っています。
その時は、見てくださいね。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-23 19:21 | 写真
今夜はもう寝よや
台風が接近中で雨が降っている。風はそうでもないけど。
そのせいだろうか、やけに寒い。
3月最初くらい寒い。
ストーブが欲しい。
天気予報では、今度の日曜日も天気がよくないらしい。
また、今週も写真撮りにいけないかな。
2,3週撮ってないなぁ。
ぼちぼち蝶を見かけるので、気持ちはあるのだけれど........。
ああぁ、今日は疲れたわ。
もう、寝よ。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-20 22:32
ストリートシンガーあらし
車で30分走ると、徳島市内に着く。
呑みに出かける町である。
何もなければ、年に何回くらいしか出向いていかないが、
最近は仕事がらみやら、父兄会などの飲み会が数多くあった。
たまにしか出てこないので、出てきた時には思いっきり呑む。
そして、むちゃくちゃ酔ってしまう。
午前様になり、眠たくなってやっと帰りたくなる。
千鳥足でタクシー乗り場まで行くのだが、
そこまで行く途中で彼らに出くわすのである。
彼らは路上でギターをかき鳴らしながら歌っている。
最近の歌が中心だろうと思う、知らない曲ばかりやっている。
いつも立ち止まり、しばらくは聞いているのだけれど、2曲くらい聞くともうだめである。
「にいちゃん、ちょっとギターかしてくれへん」
ギターが弾きたくなってどうしようもなくなるのだ。目が醒めてくる。
そしてギターを取り上げ歌う。
いつも、Gコードから始まる。
借りたギターの感じが分かってきたら、♪When the night has came.......
スタンド バイ ミーから始まる。
2番まで歌ったらそれからメドレーで長渕のトンボに入っていく。
1番の♪舌を出して笑ってら♪まできたら、再び
daring daring ....とスタンド バイ ミーのさびに戻る。
その時の感じがよければブルースを1曲歌う。
それで気が済む。
で、兄ちゃんにはきちんと「ありがとう」って礼を言って小遣いをやって帰る。
いつものパターンらしい。
道で歌った事は
私の記憶に残っていない時がたびたびあるのだが、友達がそういうのだから、
そうだろうと思う。
友達曰く「しゃあない おっさんやけんなあ」
とあきらめているようである。
もともと酒は強くないのだが酒が好きで人並みくらいは呑める。
が、歳のせいだろうか すぐ酔ってしまう。
そして、こんな癖までついてしまって。
変な親父である。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-19 21:49 | 音楽
長渕剛
昨日も長渕について書きましたが、今日も少し書きたいと思います。
若い頃は、聞きませんでした。歳が同じだからでしょうか?
彼を聞き出したのは「しょぱい三日月の夜」くらいからです。
それも、ものまねで栗田貫一が「しょぱい三日月の夜」を歌っているのを見てからです。とにかく、その時の彼はカッコ良かったです。ものまねでこれだけかっこいいのだから、本物はもっとカッコいいだろうと思い、友達にBEST盤みたいなものをつくってもらって聞きなおし始めました。
感じるものがありました。
それは何かと言うと、歌詞がわかりやすいって事です。
一度聞いたら分かる言葉を選んでます。
でも、わかりやすい=浅い、分かりにくい=奥が深いという観念でオリジナルを作っていたので、根本から覆される思いでした。
われわれアマチュアはオリジナル曲を作っても、CDでも出さない限り、そう何度もその曲を歌う機会がないのです。
と言う事は、1回だけ聞いてもらって、言いたいこと、伝えたいことを分かってもらえる詩を作らないと、ダメだって事なんです。
さすが、プロだと思いました。
それから、長渕に対しての見方聞き方が変わりました。
今は、カラオケに行けば必ず彼の歌を歌います。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-18 20:13 | 音楽
ハーモニカ
ハーモニカについて書きたいと思います。
小学校の時、ハーモニカが吹けなくて居残りさせられたことがあります。
ハーモニカに輪ゴムをつけ「ここがドでここがソ」って教えられたものです。
それが、どうでしょう、今では好んでハーモニカを吹いてる。
変われば変わるものですね。
てなわけで、好きになってからのハーモニカの話をします。
私が使っているのはホーナーっていうドイツ製のやつで、日本製のトンボと比べると音の深みがあってコクがある。ビールみたい。
トンボは吹きやすいのですが、スカスカして音が抜けていくようで使っていません。
私の拭き方は3種類のKey使い分けから始まります。
その1 表で吹く
メジャーの曲や明るく吹くときは曲のキーと同じキーのハーモニカを使います。
その2 裏で吹く
マイナーな曲を吹くときや暗い感じの曲の時は曲のキーより1度下がったキーのハーモニカを使います。例えばAmGFAmnのコード進行などの時はキーがAmなのでGのハーモニカがぴったりです。
拓郎の「旅の宿」はその典型です。Gで吹いています。
その3 裏で吹くの応用
ブルースコードの時に使います。曲のキーの4度上のハーモニカを使います。
ハーモニカのレの音が主音になり吸う音を多用するならびになり、フェイクがしやすくなします。EのブルースであればハーモニカはAを使います。
長渕などはほとんど表で吹いています。遠藤賢司の「満足できるかな」友部正人の「大阪へやって来た」などはブルース吹きです。
ブルース吹きが細工がしやすく、7thの音が入るのでかっこいいです。
一度験してみてください。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-17 20:43 | 音楽
高田渡と高石ともやを見た
昨夜、NHK教育10時から2人が出ていた。
高田渡なんかじいさんになっていて、相変わらず酒を呑みながら歌っていた。
昔と変わらない飴を口に含んで歌っているような歌い方は同じで、カッコ良かった。
TVを見ながら興奮してきた私は、ギターを引きずり出して彼にあわせて弾いた。
「生活の柄」を歌いだした時には、思わずバックのギターとコーラスをつけた。
高石ともやはおっさんって感じだった。
彼の歌も昔からよく聞き、特にナターシャ7の時のブルーグラス、アメリカ民謡などは
コピーしたものだ。その時はバンジョーを練習していたかな。
二人とも当時と演奏スタイルが変わってなくて、安心したと言うか、やっぱりというか
......。
見ていて、また彼らのように歌いたくなった。
今日、Sヤイリギターに弦を張りなおした。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-16 20:56 | 音楽
仕事がらみのゴルフ
昨日、仕事がらみのゴルフコンペに行ってきた。
もちろん、行きたくて行ったんじゃない.......。
もともと、ゴルフ自体は嫌いじゃないけど、長い間ゴルフをご無沙汰していたので
始動するのがたいそうで、少々憂鬱ぎみだった。
でも、1番ホールからスタートして3番ホールくらいになって、だんだん面白くなってきた。
頑張っていた10年前の自分に戻っていた。
気持ちだけは当時に戻ったけど、実力の方はやはり10年間のブランクがその間々スコアに影響して、その通りのスコアに収まった。
また、2ヵ月後に同じコンペがあるので、その時までには少し位は練習しとこうと心に決めた。
とりあえずは、そのつもり。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-16 18:55
ご挨拶
やっと開設することが出来ました。
どんな形になるのか今のところ自分でも分かりませんが、
何とかやっていこうと思っています。
とりあえずは、開設のご挨拶まで。
[PR]
# by qwqgs823 | 2004-05-16 18:17